信頼できる卵子提供エージェンシーを選ぼう

過去の卵子提供の事例をチェックしよう

海外の婦人科の名医のいる医療機関で卵子提供を希望する際には、自力で交渉をすることが難しいため、信頼できる卵子提供エージェンシーにお世話になることがおすすめです。過去に多くの日本人の夫婦の仲介をしている卵子提供エージェンシーの中には、各地で無料相談会を開いているところや、仲介の事例をウェブサイト上で公開しているところも少なくありません。そのため、近い将来に海外に渡る準備をするために、評判の良い卵子提供エージェンシーを利用した夫婦の体験談を参考にしたり、それぞれのエージェンシーの得意とするサービスを比較したりすることが大切です。なお、必要に応じて複数の卵子提供エージェンシーの担当者と話し合って、具体的な卵子提供の流れについて確認をするのも良いでしょう。

良心的な料金で依頼ができるところを見つけよう

卵子提供は、保険適用外の不妊治療のため、渡航費や治療費、入院費などをトータルして数百万円から一千万円程度の高額な出費が掛かることもあります。そうした中、少しでも卵子提供の出費を抑えたい場合には、良心的な料金で海外の病院との交渉手続きをしてくれる卵子提供エージェンシーを探してみましょう。例えば、海外の様々な種類の不妊治療に詳しいスタッフがいるところや、優秀な医師とのコネクションのあるところにサポートを依頼することで、予算の範囲内で満足のいく治療ができるケースがあります。その他、夫婦のニーズに合う卵子提供のプログラムに申し込みをするうえで、NPO法人など非営利の卵子提供エージェンシーを優先的に選ぶことがポイントです。